新潟大学医学部医学科

HOME > 大学院志望のみなさんへ > 修士課程案内 > 入学案内
 修士課程案内 博士課程案内

修士課程案内に戻る

新潟大学大学院医歯学総合研究科 医科学専攻(修士課程)入学案内

1.修業年限

修士課程 標準修業年限2年

2.履修方法

本研究科において2年以上在学し、研究指導を受け、必修科目30単位の修得を要します。

3.学位授与

本研究科に2年以上在学し、所定の単位を修得し、かつ必要な研究指導を受けた上、修士論文の審査及び最終試験に合格した者に修士(医科学、英訳:Master of Biomedical Science)を授与します。

4.入学料及び授業料

  • (1)入学料 282,000円(予定額)
  • (注)入学料を現金で振込む場合には、金融機関の窓口において、振込みを行う者の本人確認書類(運転免許証、健康保険証、パスポート等)の提示が必要となります。
    本人確認書類の提示がない場合には、現金による振込みができませんので注意してください。
  • (2)授業料(前期分)267,900円(後期分)267,900円(年額535,800円)(予定額)
  • (注)在学中に授業料改定が行われた場合は、改定時より新授業料が適用されます。

5.入学料免除

次の(1)〜(3)に該当する者のうち、入学手続期間内に所定の申請を行った者については、選考の上、入学料の全額又は半額を免除する制度があります。

  • (1)経済的理由により入学料の納付が著しく困難であり、かつ、学業優秀と認められる者
  • (2)入学前1年以内において、本学に入学する者の学資を主として負担している者(以下「学資負担者」という。)が死亡し、又は本学に入学する者若しくは学資負担者が風水害等の災害を受けたことにより、入学料の納付が著しく困難であると認められる者
  • (3)上記に準ずる場合であって、相当の事由があると認められる者

6.授業料免除

次の(1)〜(3)に該当する者のうち、入学後、所定期間内に申請を行った者については、選考の上、学期(前期・後期)ごとに授業料の全額又は半額を免除する制度があります。

  • (1)経済的理由により納付が困難であり、かつ、学業優秀と認められる者
  • (2)授業料の当該期の納期前6か月以内(新入学者に対する入学した日の属する期分の免除に係る場合は、入学前1年以内)又は納期中に、学生の学資を主として負担している者(以下「学資負担者」という。)が死亡し、又は学生若しくは学資負担者が風水害等の災害を受け、納付が著しく困難であると認められる者
  • (3)上記に準ずる場合であって、学長が相当と認める事由がある者

7.奨学金制度(外国人留学生を除く。)

日本学生支援機構には、学業・人物ともに優れた学生で経済的理由のため修学困難であると認められる者に対し、奨学金を貸与する制度があります。その貸与月額は、下記のとおりです。
この奨学金は、本人の申請に基づき、学業成績、研究能力及び経済的事情を審査し、選考の上、適格者を日本学生支援機構に推薦し、決定されるものです。

sp
  •  貸与月額(平成27年度の場合)
  •  第一種 50,000円、88,000円から選択
  •  第二種 5万円、8万円、10万円、13万円、15万円から選択


sp
sp