新潟大学医学部医学科

HOME > 大学院志望のみなさんへ > 修士課程案内 > アドミッション・ポリシー
 修士課程案内 博士課程案内

修士課程案内に戻る

入学者受入方針(アドミッション・ポリシー)

大学院医歯学総合研究科医科学専攻(修士課程)

【教育理念・目標】

・理念

大学院医歯学総合研究科医科学専攻(修士課程)は、生命科学や技術の著しい進歩、多様化する医療課題、ニーズに対応するため、先端生命科学についての教育・研究に重点を置くとともに、幅広いフィールドとの学際的研究を推進し、その成果を医療の発展に活かし、地域社会と世界の医療に貢献できる人材を育成することを理念とします。

・目標

  1. 先端生命科学を担う研究者の育成を図ります。
  2. 疾病の診断・治療に役立つ研究者の育成を図ります。
  3. 高度医療・保健指導を担当できる高度専門職業人の育成を図ります。
  4. 医学、医療関連分野で指導的立場となる高度専門職業人の育成を図ります。
  5. 社会人入学制度により、生涯教育を充実・普及させます。

【教育内容・特色】

  1. 解剖学、生化学、生理学、免疫学、再生医学などの基礎医学、法医学、衛生学などの社会医学、病理学、最新の臨床医学のトピックなど、医学、医療全般を網羅した魅力ある講義カリキュラム
  2. 医歯学総合研究科、医歯学総合病院、脳研究所に所属する教員による充実した指導体制
  3. 入学者の希望する進路(博士課程進学希望者、高度専門職業人を志望する人など)に対応した教育、研究指導
  4. 入学者の経歴に対応した学際的教育、研究指導
  5. 社会人入学者に対応したカリキュラム
  6. 多様な医療課題に柔軟に対応した高度専門職業人育成プログラム
    (学会認定資格等を取得するための教育プログラム)

【求める学生像】

  1. 大学卒業相当の基礎的学力を習得している人で、出身学部は問いません。
  2. 医学・医療、また、その関連分野で、研究者や高度専門職業人として社会に貢献できる人、自ら研究課題を開拓し独創的な研究を遂行したい人、研究による成果をもとに世界の医療に貢献できる人 、研究者、高度専門職業人の育成に貢献できる人を求めます。さらに、社会人学生は、各種産業界における人材育成、外国人留学生は、自国における人材育成に強い意欲を持つ人を求めます。

【入学者選抜の基本方針】

一般入試
志望する教育研究分野に対する高い理解度を持ち、研究に必要な語学力を有する人を選抜します。

  1. 学力検査は、外国語(英語)、小論文を課し、基礎的学力を評価します。
  2. 面接は、教育研究分野に対する理解度、研究に対する意欲、研究計画について評価します。
sp
sp
sp